top of page
検索
  • 執筆者の写真RE/MAX GOOD.

努努。



こんばんは。RE/MAX GOOD.の佐藤です。


晩御飯をいただきながら、TVを観ていたら

小学五年生の少年が、将来の夢についてインタビューに答えていました。

曖昧な回答ではなく、明確な言葉でしっかりと答えている姿がとても立派でした。


私が小学生の頃、あんなにしっかりとした夢も無かったと思いますし、そもそもあんなにしっかりと話すこともできませんでした…


振り返れば、具体的な将来の夢を持ったのはいつだろう?

高校卒業の頃に、グラフィックデザインの仕事がしたいと思ったのが最初かもしれません。

卒業後、制作会社に入社することができたのですが、いわゆる「夢と現実のギャップ」に打ちのめされて、すごすごと業界から逃げ出しました。


その後はやりたい事も見つからず、職を転々としましたが、

二十代半ばで、縁あって現在の家業である「土建業」に出会い、やりがいを見つけることができて、将来の独立したい!と明確な夢を持つことができました。


それから20年ちかくが経って、色々な経験を重ね、たくさん寄り道もしながら

今は新しい夢を持つことができました。


大好きなロックバンド❝ONE OK ROCK❞の

努努」という曲があります。

2007年の曲で随分古いのですが、今この新しい夢が見つかった時に

直ぐにこの曲が頭に流れてきました。


努努。は

「ゆめゆめ」と読みます。

言葉の意味は…


1.決して、断じて

例:ゆめゆめ忘れるな


2.少しも全く

例:ゆめゆめ考えもしなかった


3.つとめて心して


などといった、意味を強めるための副詞です。


そして、曲のワンフレーズに


夢は見るモンじゃなくsoかなえるモンでしょ?

だから叶わない夢なら夢とは言わない。


夢を夢のまま終わらせないで、叶えるために努力しなければならない。

と改めて思いました。


RE/MAXのボスはこう言っています。



❝夢と愛と自由があるRE/MAXエージェントだからこそ、お客様の「夢」に寄り添える❞


ルールや商習慣に縛られないエージェントはお客様に喜んでご満足いただくことを最大の目的にでき、それを通じて、ビジネスをよりよく成長させたいという自分の夢も持っています。そんな自らの夢を抱き、自立して不動産ビジネスをしているRE/MAXのエージェントだからこそ、心からお客様の「夢」や希望に深く共感し、その夢を叶えるために寄り添い愛を持って不動産サービスをご提供できる。


RE/MAXという不動産ビジネスに携わることで、自然に自分の理想とするものが実現できるのです。


そんな上手い話があるものか。


と感じる方もいらっしゃると思います。


はい。

当然、ビジネスですから困難もあります。


ONE OK ROCKはこうも言っています。


夢は逃げないよ 勘違いしてるんじゃない?

そうさ逃げるのは自分自身

ねぇそうだろ?みんなどうなの?

辛いにプラスいちして so 幸せつかみ取れ

今だ!今だ!動き出せ! やったろうや!やったろうや!


まずは自分自身が、その夢に勇気を持って進む事が大切です。

でも、絶対に辛くなる時もあります。


RE/MAXではみんなが、このカルチャーを理解して同じ方向を向いているので

辛い時にも独りぼっちにはなりません。困難なことも共に乗り越えていける仲間がいます。


言い訳をして逃げ出さないで、まずは一歩を踏み出してみましょう!


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page