top of page
検索
  • 執筆者の写真RE/MAX GOOD.

出力。



こんばんは。RE/MAXGOOD.の佐藤です。

最近ではアウトプットの重要性が指摘されます。


アウトプットは、インプットした知識や情報を記憶に定着させるのに効果的とされ、誰かに説明したり文章にまとめたりする事で自分の理解度などが確認する事ができます。

資格勉強で過去問を解くのは、これに当てはまると思います。


また、様々な情報や知識をアウトプットする事で、周囲からの評価が高くなることがあります。

そうすると、自分にも自信が生まれ、さらにインプットしたいという意欲が生まれ、アウトプットしたいという楽しみになっていくことなどから、アウトプットが重要だと考えられていると思います。


しかし、もっとシンプルにアウトプットの大切さがあると思っています。


それは、気持ちを吐き出す。

そうすることで、モヤモヤしたものやムズムズしていたことが

スッキリしますよね。


そして、私はこれがとても苦手です。

父親が厳格な人だったので、子どもの頃

泣き言や弱音を吐くと、こっぴどく怒られました。

「男は我慢しなければならない」と教わりました。


生まれつき左眼にハンディキャップがあり、小さい頃、

それが原因でよくイジメられていました。

そのことも、両親には言えなかったことを覚えています笑


なので、言葉にするのが下手になってしまい、悪気はないのですが、相手に誤解を招いたり、不快にさせてしまって

「言わなければ良かった 汗」

「こう言えば良かったかな」

と自分も嫌な気持ちになる事があり、

なるべく余計な話や本音で話さないようになりました。


紆余曲折しながら、残り少ない人生になり辿り着いたRE/MAX。 50年積み重ねたものは、そうやすやすとは変わらないかもしれませんが

ここなら、変えられるかもしれない。と感じました。


出来るだけ本音を話すことを避けてきた人なのでブログを書くことに抵抗はありました。

でも、素晴らしい先輩のすすめもあり、これもアウトプット。


とても難しく悪戦苦闘の日々です。

が。


やらなければ変わらない。

変わるためにはやらなければならない。


ですよね。 私も絶賛挑戦中です。 エージェントに挑戦したいと思っている方。


一緒に挑戦していきませんか?




最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page