top of page
検索
  • 執筆者の写真RE/MAX GOOD.

letterのほうが。



こんばんは。RE/MAXGOOD.佐藤です。 学のない私はメールとレターの違いが良く分かりませんが 汗 今ではメールという言葉が当たり前に使われるので、レターと言うほうが

趣きを感じるのは私だけでしょうか?

(そういえば、レターパックってありますね 笑)


突然、メールとレターがどうした?

と思った方は昨日の記事をご覧ください。

そして、昨日の記事をお読みいただいた方は、この掴みでもうお分かりになりましたか。


会合などに参加した後に、必ず私がすることは

メールです。


初めてお会いした方はもちろん、面識のある方にも

御礼のメールを送らせていただきます。


ただ、会って名刺交換しただけなのに?


と思う方もいらっしゃると思います。


私はそう思いません。

多くの方はその日のために、万障繰り合わせて参加されています。

そのおかげで、当日お会いすることが出来たと思っています。

日本人だけで言えば、一億二千万人の中で今この私の人生中で

お会いしてお話をすることができるのは、間違いなく「縁」だと思います。


その感謝と敬意を込めて、お礼のメールを送ります。

当然ですが、コピペをせずお一人お一人、メッセージを書きます。


そして、返信が無いことの方が多いです。

業務上、メールを送ります!と約束をしていて、音沙汰が無いのは

気になりますが、私からの気持ちとして送っているだけなので、返信が無い事には何とも思いません。


例え返信がなくとも、読んで頂けたとしたら

「ありがとうございました。」と言われて嫌な気持ちになる人は、なかなか居ないと思います。


以前の記事にも繋がりますが、私は仕事が出来ない分、挨拶くらいはキチンとしようと思っていますので、この作業はその延長線上にあるとも思っています。


ただ、メリットというといやらしい言い方になるのか分かりませんが、

当日の晩か翌朝に頂いたお名刺を拝見して、アドレスとお名前を打ち込んでいくので

お相手のお名前と顔を覚えるのに有効です。

なので、次にお会いした時に「○○さん」とお名前でお呼びすると

印象がまったく違います。


そうすると、そういえばあの後メールを頂いていましたね!

とおっしゃって下さると、私も嬉しいですし、そこから会話が弾んでいくことがあります。


もしかしたら、意識はしていませんが、


「気遣い」


ということなのかもしれませんね。

(この事を初めて文章にしてみて、今そう思いました 笑)


これは、特殊で特別な私や限られた人しかできない作業ではありません。

誰でも出来る、時間も労力も大金のかかることではない

些細なことです。


でもこういった、コツコツとした積み重ねが最も重要な事だと信じています。

いつ結果がでるかなんて、誰も分からないですし、もしかしたら出ないかもしれない。

それが仕事だし人生ではないのかな?と


最近気づきました 笑


ひとりでは、間違えていても気づかないことがたくさんあります。

誰かいても教えてくれないことが多くあります。


でもRE/MAXだけは違います。

それは、ご自身で確かめてみてください!


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page