top of page
検索
  • 執筆者の写真RE/MAX GOOD.

感性




こんばんは。RE/MAX GOOD.の佐藤です。


昨日の記事で、同じ感性の人が集ってきたらいいなぁと書きました。


「感性」ネットで検索してみると

物事を感じとる力。理屈抜きで、心が自由に動くさまと言えばわかりやすいかもしれません。とあります。


食べ物でも音楽でも洋服でも

美味しい、カッコいい、心地良い。というのは理屈ではないですよね。


もちろん、それが好きな人に教わったら同じように好きなったりする

理屈による後付けもあるとは思いますが、インスピレーションはその瞬間のもの。


よく、結婚もビビっときた!とか聞きます。

私の恩人の「宅建ダイナマイト合格スクール」ここではRE/MAX Dynamite

と言ったほうが分かり易いでしょうか。


メイン?オーナーの檜木さんは、おーさわ校長と出会った時に

この人と仕事をするようになる。。

と感じられたそうです。


以前は、自覚が無かったのですが笑

私の感性は独特なところがあるようでして


そう言われて、思い返せば

子どもの頃、何かの感想を述べる時にも同じ感想の子がいなかったし

逆に、なんで分からないのかな?と思うことも多かった気がします。


大人になり忖度することも覚えましたが

自分で事業を興した時は、自分の理想の仕事ができると思ったものの

そんなことはありませんでした。

勤めていた時以上に、クライアントに気を遣い、従業員雇用も行っても、理想的な人材を確保したい気持ちとは裏腹に、仕事を安定させるためだけに来るものは拒まず、質より量に頼るようになっていきました。

売上が上がっても、思うような仕事ができないストレスはとても苦痛でした。


その中で

SNS全盛の時代になり、自己表現が自由にできるようになって

特にビジュアル型のInstagramが始まった時には、

フォロワー数よりも自分が思い描いた事に気づいてくれる、同じ感性の人と繋がることが、とても嬉しかったのですね。


それからは、今の働き方への疑問・不安・迷いが段々と大きくなっていって

その結果、色々なトラブルもあり、体調を崩してリタイアすることとなり

改めて自身を見つめ直すことになりました。


縁あって宅建を受けることになりダイナマイトさんのおかげで

合格することができました。

そして、過去の失敗や反省をしながら、これから先のことをもう一度しっかりと考え

宅建業を始め、これまた縁あってRE/MAXに出会いました。


人生の最後のキャリアになるかなと思っている、この働き方。


同じ感覚の人といると、より分かりあえる。

だから、感性の通じる人達と過ごしていきたいと思っているのです。


今のInstagramの投稿も、独特な世界観かもしれないし

ファン化していくには濃すぎるかもしれません。


それでも、感じてくれる人達はいると信じて。

感性に訴え続けたい。


それこそが



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page