top of page
検索
  • 執筆者の写真RE/MAX GOOD.

#52 おしもおされぬ。



こんばんは。テレビコマーシャル大好きなRE/MAX GOOD.の佐藤です。


以前の記事でも書きましたが、なんで?という方のために。

子どもの頃、人と話すのが苦手な性格で、ひとりで絵を描くことが好きでした。

ですから気持ちの表現をするには、話したり文字にするより、絵を描いて表現

(イメージ画像など)していました。


なので、テレビコマーシャルには短い時間の中で、観る人へ訴求するための趣向がたくさん凝らされているので、好きなのです。


数日前に、いいCMだなと思ったものがあります。


それが、マクドナルドの新商品のCMです。

特に尖ったものでもなく、ビジュアルに凝った私の好きなタイプのではありませんが

シンプルだけど考えさせらる内容のものです。


凝ったビジュアルでは無いのに、なぜ気に入ったのか?

単純にセリフです。


女子高校生?応援団が屋上で応援の練習をしていると

先生に扮する岡田准一さんが登場。


女子高生「こんな応援意味あるのですか?」

女子高生「こんな青春タイパ悪い」


先生「すぐに物事を損得で考えるな」

先生人は推されると元気になる

先生「それを観て推した人も元気を貰える」


性格上、人の感情に敏感に反応してしまうことが多く

特に悲しい感情を察知しやすいです笑


なので、落ち込んでいたり悩んでいる人に気づいてしまい

何気なく話をすると、やはりボロボロと想いを吐き出されます。


そうすると、みなさん必ず

元気になった!頑張ります!わざわざ私のためにすみません。


と言われます。

でも、このマクドナルドのCM同様、元気に活躍する姿を観るととても刺激になりますし

もっと言えば、激励の言葉をかけていると自分で自分を鼓舞できたりもします。

ですから、励ましてあげてるという意識は全くなくて、自分も頑張ろう!という気持ちにさせて貰えるのです!


昨日の記事の「波動」同様、元気なエネルギーは連鎖するのだと思います。

RE/MAXはBOSSのその波動が、たくさんの人を引き寄せて、どんどん大きなプラスのエネルギーになっています。


その素晴らしい関係性は言葉では、伝わりきれません。

感じるか感じないかは自分次第です。


最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page