top of page
検索
  • 執筆者の写真RE/MAX GOOD.

#50 どれだけ。




こんばんは。RE/MAX GOOD.の佐藤です。

私は悪く言うと気にしい、良く言えば気遣いができる。

といった性格です。


生まれつきである、目のハンディキャップで子どもの頃イジメを受けた経験から

いつも相手の顔色を伺うようになりました。

ですから、ちょっとした変化や仕草にとても敏感になりました。


子どもの頃の嫌な経験によって培われたものですし、そんな性格をマイナスに感じていました。しかし、大人になってからは、普通ではなかなか気づかない、相手の心の変化に気づき先回りができることは、かえって強味となった気がします。


そうやって生きてきたので、別に自己犠牲でも何でもなくて、相手の気持ちになって、ただ力になってあげたい。というだけのものです。

もちろん、相手に何かと要求するわけもありません。


喜んで下さる方は多いですが、理解できない人も多く

「え!



わざわざいいのに…」「何か裏があるのか」と感じる人もいたりします笑


RE/MAXの一員となっても、それについては変わることはありません。

今まで通り、自分では当たり前の事をしていましたが、


先日本部スタッフの亀田さんから

有難いお言葉を頂きました。


「徳を積んでいるね」

徳を積む……

私は全然考えたこともありませんでした笑


徳を積むとは、仏教的な思想で善い行いをすれば、いずれ自分に返ってくる。

とうことです。


だからといって、よし!どんどんやって徳をいっぱい積むぞー!

とはなりません。笑


でも、この考え方は、一生懸命やっていたのに上手くいかない。

という自分にとって試練の時、どうしてネガティブた時に


「これだけ頑張ったから、絶対に大丈夫!」

「徳を積んでいるんだ」と思えば、ポジティブになれます。


これまで通り、特別な意識もなく当たり前の事を当たり前にやり続けることで

それが「徳を積む」行為になって、良い結果に繋がるということですね。


自分の決めた道を、焦らず挫けずに、進んでいきましょう。

絶対に道は拓けます。

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page