top of page
検索
  • 執筆者の写真RE/MAX GOOD.

#41 アイディア。




RE/MAX GOOD.佐藤です。

よく、SNS画像はどうやって作っているのですか?と聞かれます。

それは


パソコンやスマホです笑


そういう事ではありません笑と声が聞こえてきそうですが

でも、私は皆さんからの質問は、何となくそういう事を聞いている気がしています。


どういう事かと言うと、


その画像はどこで探してくるの?

どういうソフト(アプリ)を使っているの?

どれくらいの時間がかかるの?


と聞かれることが多いのです。

これは、すべて表面上のことだと思っています。


すなわち、

「映える(オシャレだ)から良い」

「自分も映える画像を投稿すれば注目される」


という表面上のことのために、画像を作ってみたいと思っているのだと感じます。

そして、その質問をしてくるほぼ全員が


「何を投稿していいか分からない」とおっしゃります。


合成画像は、今はたくさんアプリやソフトがあるので

正直難しい技術など必要ありません。

それこそ、AIを使えば映える画像をすぐに作ってくれます。


SNSで映える写真を作って、投稿してどうしたいのですか?

ただいいね。が欲しい。フォロワーが欲しい。

インフルエンサーになりたい。のですか?


違いますよね。

RE/MAXエージェントであること。

私はこんな事が得意でこんな事が好き。

こんな活動をしています。


これらを知ってもらうために発信したいのではないでしょうか?


例えば、私が画像制作の方法をレクチャーしたとします。

作り方を覚えて、それを毎日SNSにあげて、どうしますか?

どんなキャプションや記事を書きますか?


毎日画像制作できますか?

その画像にキャプションをあてられますか?

きっと大変になると思います。

そして継続できなくなると思います。(もちろんできる人もいらっしゃいます!)

仮に映えそうな画像を作れても、その画像のストーリーがしっかりしていなければ、観る人には刺さりません。


表面上を取り繕うと、そうなりますよね。


毎日生活をしていて、気づくことはたくさんあります。

それはきっと十人十色だと思います。

また、私がこのブログで書くように、今までは思いもしなかったことが

RE/MAXに出会ったから気づける事もあるはずです。


それでもSNSを書くことありませんか?

その自分の気づきこそが、何よりのセールスポイントだと思います。


画像制作「ビジュアルコミュニケーション」で想いを伝えます。

これが私のセールスポイントです!


ということですね。


ですから「その画像はどういう想いで作っているの?」という質問や

私もビジュアルコミュニケーションの方が得意!という方であれば、

私の画像制作の想いや作り方を伝えます。狙いも伝えます。


誰かがやっていて良さそうだからやってみるのもいいですが、

自分自身の標準をしっかりと定めていかなければいけないと思います。


せっかくなので、

私の画像制作のポイントをひとつだけ。


こんなのあったら面白い。という視点でアイディアを巡らせています。




さあ、あなたのセールスポイントはなんですか?

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page