top of page
検索
  • 執筆者の写真RE/MAX GOOD.

感受性と表現力

更新日:4月18日



こんばんは。RE/MAXGOOD.代表の佐藤です。

今日は久しぶりにRE/MAXJAPAN!東京本部に行ってきました。


亀田さんと大型新人のお2人にお力添えいただき、エージェント募集の広告制作進行中で、本来ならば、今日はZOOMでその打合せの予定だったのですが、午前中の仕事が押してしまい、時間までにオフィスに戻れそうもなかったので本部にお邪魔しました。


ZOOMは本当に便利ですが、私はどちらかというと対面でお話するほうが好きです。

話ベタでコミュ障のオジサンなのですが、会って話をしたい(笑)


会話・言葉で相手の事を理解するというより、直に対面することで

相手の方から感じるものがあるからなのです。

それこそ、ここで言葉や文字で表現するのは難しいのですが…

スピリチュアルなことを言っているわけでもないのですが。。。


私は、生まれつき左眼に障がいがあり、子どもの頃イジられたりいじめられたりすることが

あり、それが嫌で相手の顔色を伺ってばかりいました。

でもそのおかげで、相手がこう思っているかも?こんな人かも?

ということを敏感に感じることができるようになっていきました。


先日、東京本部の大型新人←((笑)しつこい)お2人に、私からのエールを込めて

ZOOM背景をプレゼントしました。

初対面の時の、お2人のイメージを「可視化」させました。


そうしたところ、ディエゴくんより「レンガ調がドンピシャでした!」と嬉しいお言葉を頂きました!!


RE/MAXのエージェントというお仕事は「ヒト」と「ヒト」が繋がるビジネス。

いかにお相手のことを想い、お相手の希望を実現するお手伝いができるか。ということだと

私は解釈しています。

そういう気持ちで接していれば、あれこれ質問攻めにしなくても自然とお相手の想いを感じ取ることができると思います。


低学歴で文章力や語彙力もない私は、今まで「言語化」で表現するのは苦手で「可視化=ビジュアル」しながら表現するほうが得意でしたが、RE/MAXと出会い、RE/MAXをより楽しむために、ブログを始めてみました。


拙い文章で読む方は難解かもしれませんが、どういったカタチであれ

好きなことを「表現」することは


楽しい


ですね!


不動産エージェントは難しい仕事。

と思う方は多いですが、お相手のことを想う感受性と、それをしっかりとどういう形でも表現することが出来れば、信頼関係が生まれ良い結果が生まれていくはずで、その先にはみんなが楽しく幸せになります。


薄っぺらで楽しくない仕事をいつまで続けていきますか?


最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page